So-net無料ブログ作成
検索選択

笑って。疲れてるときこそ笑って。 [駄。]

ニキビは「出来る」
吹き出物は・・・「吹き出す」

ふきだ・す 【吹(き)出す/噴(き)出す】
(動サ五[四])
[一](自動詞)
(1)風が吹きはじめる。
「午後から風が―・す」
(2)中から外に激しい勢いで出る。
「温泉が―・す」「汗が―・す」「不満が一気に―・す」
(3)草や木の芽が勢いよく出る。
「木々の芽が一斉に―・す」
(4)我慢できなくなって笑い出す。
「思わず―・す」
[二](他動詞)
(1)内から外へ吹いて出す。
「タバコの煙を―・す」
(2)勢いよく芽を出す。
「新芽を―・す」

goo辞書より引用


・・・さて、「ハタチを過ぎたら吹き出物」って言葉を知ってますか?
ニキビは20歳を過ぎると吹き出物に名前を変えるってことです。
まるで出世魚のようです。全くうれしくない出世です。

だけどなんで20歳で改名するのでしょうか?


そこで着目するべきは20歳という年齢です。
20歳といえば現在日本で成人と認められる年齢じゃないですか。

成人、それはすなわち一人前の大人として認められるということ・・・
社会の一員としての責任も求められてきます。

いやなことがあってもぐっと我慢をしないといけない・・・
体調が悪くとも、多少無理をしなければならない・・・
偏った食生活、ストレス、睡眠不足・・・笑顔も少なくなることでしょう。


そして、そうした生活を続ける中で顔を出すものが吹き出物なのです。







そう!これは

「疲れている時こそ笑っていこうぜ!」

というメッセージだったのです!!




ふきだ・す 【吹(き)出す/噴(き)出す】
(動サ五[四])
[一](自動詞)
(1)風が吹きはじめる。
「午後から風が―・す」
(2)中から外に激しい勢いで出る。
「温泉が―・す」「汗が―・す」「不満が一気に―・す」
(3)草や木の芽が勢いよく出る。
「木々の芽が一斉に―・す」
(4)我慢できなくなって笑い出す。
「思わず―・す」
[二](他動詞)
(1)内から外へ吹いて出す。「タバコの煙を―・す」
(2)勢いよく芽を出す。
「新芽を―・す」

goo辞書より引用


と、いうことで
吹き出物は「できた」ではなく「吹き出した」と言うべきです。

~例文~
「最近忙しい日が続いてるじゃん? 鏡見たら吹き出しちゃってたよ。」
「ほんとだー。わたしも吹き出しそう~。」

・・・なんだか少し虚しい 楽しい気分になれます。
疲れすぎてて笑うしかない疲れているときこそ笑顔です。


自分は、偏った食生活、ストレス、睡眠不足
と、吹き出す要素は満載ですが日々笑顔を忘れずに生きているので
まだ吹き出していません。

ホント、吹き出す必要なんてないから!!
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

tokku

ちょっとうっかりすると更新を忘れますねw。
「3日に1度は更新」を心がけてるんですがね~。
うーん・・・。
by tokku (2008-07-27 06:16) 

neo

私はとにかく吹き出したくないのですが、不規則な生活はなかなか改善出来ないですし、ストレスも軽減されません;なので、毎日ビタミン(B-2、B-6)のサプリメントだけは欠かしません。
お陰様でずっと吹き出さずにすんでますw
by neo (2008-07-28 01:21) 

tokku

>neo殿
笑顔です。笑ってさえいればきっと、吹き出さずにすみます。

吹き・・出さずに・・・・・あっ、あぁ・・・orz
(鏡を見ながら)

by tokku (2008-07-31 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。